2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

「平権懇」☆関係書籍☆残部僅少☆

  • ●大内要三(窓社・2010年): 『日米安保を読み解く 東アジアの平和のために考えるべきこと』
  • ●小林秀之・西沢優(日本評論社・1999刊): 『超明快訳で読み解く日米新ガイドライン』
  • ●(昭和出版・1989刊): 『釣船轟沈 検証・潜水艦「なだしお」衝突事件』
  • ●西沢優(港の人・2005刊・5000円+税): 『派兵国家への道』
  • ●大内要三(窓社・2006刊・2000円+税): 『一日五厘の学校再建物語 御宿小学校の誇り』
  • ●松尾高志(日本評論社・2008刊・2700円+税): 『同盟変革 日米軍事体制の近未来』
  • ●西沢優・松尾高志・大内要三(日本評論社・2003刊・1900円+税): 『軍の論理と有事法制』

« 参議院議員選挙立候補予定者へのアンケート 結果発表 | トップページ | 参院選 改憲アンケート報告 東京新聞社会面に »

2007/07/11

2007参院選憲法9条アンケート集計結果 発表

プレスリリース

2007参院選憲法9条アンケート集計結果 2007/07/11

2007参院選憲法9条アンケート実行委員会

共同代表 尾形 憲(イラク派兵違憲訴訟の会・東京)

同 榎本信行(平和に生きる権利の確立をめざす懇談会)

同 和田隆子(第9条の会・オーバー東京)

国民投票法が成立し、3年間の凍結期間は設定されましたが、実質的には次国会から憲法改正案作りが始まる可能性が高まりました。明日公示される第21回参議院選挙の当選者は、6年間の任期のなかで、ほぼ確実に憲法国会に当面することになります。このように憲法問題が国政選挙の争点になっているのに、態度を明確にしたがらない立候補予定者がいます。このために私たちはアンケート運動を行いました。

質問は単純明快に、「日本国憲法第9条を改正して、自衛隊を国防軍として認知し、集団的自衛権を行使できるようにすることに」賛成、反対、どちらとも言えない、の3択としました。重要かつ微妙な問題に3択では答えようがないという方のために、政策公開HPアドレス等も同時に紹介することにしました。

6月末までに立候補の意志を公表していた354名に対して、73日から4日にかけて、現議員には議員会館へのポスティングで、他の方には佐川メール便で依頼状と回答用紙をお届けし、8日からは催促ファクスも送付した結果、締切の10日までに154名からファクスで回答を得ることができました(回答率43.50%)。

現国会議席の多数を占めている9条改憲派が、アンケート回答者のなかでは少数派であることに注目したいと思います。また、現政権党公認の立候補予定者に未回答者が多いことも注目に値します。ただし、私どもの受信ファクスが1回線しかなかったため、混雑して送信できなかった方もあると思われ、未回答者のすべてが回答拒否者とは考えません。

今後はネット情報がより重要な役割を果たすことになると思われます。多くの立候補予定者がHP、ブログを開設していますが、政策を詳細に展開するものが少なく、また読者の質問・意見を受けるための宛先が記されていないものが多いのは残念です。

このアンケート結果を多くの市民団体等のHP・ブログ等に掲載し、憲法問題が選挙の争点であることを明らかにする運動をさらに広げたいと思います。公示直前の多忙な時期に回答を寄せてくださった立候補予定者のみなさんに感謝いたします。

« 参議院議員選挙立候補予定者へのアンケート 結果発表 | トップページ | 参院選 改憲アンケート報告 東京新聞社会面に »

2007参院選憲法9条アンケート」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204354/15727460

この記事へのトラックバック一覧です: 2007参院選憲法9条アンケート集計結果 発表:

» http://jcjkana.blog102.fc2.com/blog-entry-68.html [JCJ神奈川支部ブログ]
平和に生きる権利の確立をめざす懇談会(平権懇)のブログで、 2007参院選憲法9条アンケート集計結果 を発表しています。  一部引用。 国民投票法が成立し、3年間の凍結期間は設定されましたが、実質的には次国会か... [続きを読む]

« 参議院議員選挙立候補予定者へのアンケート 結果発表 | トップページ | 参院選 改憲アンケート報告 東京新聞社会面に »

無料ブログはココログ