2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

「平権懇」☆関係書籍☆残部僅少☆

  • ●大内要三(窓社・2010年): 『日米安保を読み解く 東アジアの平和のために考えるべきこと』
  • ●小林秀之・西沢優(日本評論社・1999刊): 『超明快訳で読み解く日米新ガイドライン』
  • ●(昭和出版・1989刊): 『釣船轟沈 検証・潜水艦「なだしお」衝突事件』
  • ●西沢優(港の人・2005刊・5000円+税): 『派兵国家への道』
  • ●大内要三(窓社・2006刊・2000円+税): 『一日五厘の学校再建物語 御宿小学校の誇り』
  • ●松尾高志(日本評論社・2008刊・2700円+税): 『同盟変革 日米軍事体制の近未来』
  • ●西沢優・松尾高志・大内要三(日本評論社・2003刊・1900円+税): 『軍の論理と有事法制』

« 読む・読もう・読めば 13 原爆詩を読む | トップページ | 東京芸術座「母は枯葉剤を浴びた」 »

2007/08/20

10月13日 第4回学習会 「軍事機密と報道規制、市民監視」

■平権懇2007年連続学習会企画 対テロ戦争の時代に
(終了しました)

10日に外務省で軍事機密の第三国への漏えいを防ぐための包括的な枠組み「日米軍事情報包括保護協定」(GSOMIA)が締結されました。自民党は来年の通常国会にも秘密法制整備を目指していますが、何が「国家秘密」にあたるのか不明瞭です。

この協定は通常の取材活動が秘密漏えいとみなされれば、国家に不都合な情報が国民にもたらされないことも危惧されます。国民の「知る権利」が制約されることになり兼ねません。みなさんで討論したいと考えています。ぜひ、ご参加下さい。(杉山 隆保)

■日 時 10月13日(土)午後3時~
■会  場  毎日新聞社内 会議室
■報告者 池田龍夫(いけだ たつお)

■集合場所  毎日新聞社1階の受付付近(東京メトロ竹橋駅下車。パレスサイドビル1階)に午後2時50分までにいらして下さい。なお、遅れて来られた方は、090・5341・1169(杉山)までご連絡下さい。

■報告者 池田龍夫
1930年(昭和5年)生まれ。旧制成蹊高等学校を経て、1953年成蹊大学政治経済学部卒業。同年毎日新聞社入社、新潟支局・社会部を経て整理本部へ。整理本部長、中部本社編集局長、新聞研究室長、紙面審査委員長などを歴任。現在は、フリージャーナリスト。日本記者クラブ会員。著書に、『新聞の虚報・誤報──その構造的問題点に迫る』(創樹社、2000年)、『崖っぷちの新聞―ジャーナリズムの原点を問う』(花伝社、2005年)など。

« 読む・読もう・読めば 13 原爆詩を読む | トップページ | 東京芸術座「母は枯葉剤を浴びた」 »

平権懇 連続学習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204354/16174757

この記事へのトラックバック一覧です: 10月13日 第4回学習会 「軍事機密と報道規制、市民監視」:

» JCJ全体のブログとJCJホームページ [JCJ機関紙部ブログ]
 このブログは、JCJ機関紙部で、機関紙の紹介を主とした目的ではじめました。  政治などを論じるブロガーは多く、鋭い意見も見かけますが、JCJの活動範囲とブログでの言論は重ならないところも多く、間にはいってTBをつけたりすれば情報が行きかう一助になるかなとも思いました。  JCJ全体でのブログ活動はここでやっています。  Daily JCJ Daily JCJでは、独自コンテンツでブログ活動をしますから、JCJ機関紙と内容が重なることはありません。  JCJの... [続きを読む]

» 政治の首根っこをつかむ [JCJ神奈川支部ブログ]
 昨日は、JCJ機関紙のインタビューで、東京土建一般労働組合の機関紙「けんせつ」の元編集長の磯田榮さんにお話をうかがいました。  磯田さんは神奈川の機関紙コンクールの審査員もしていて、わたしたち神奈川支部のアクティ... [続きを読む]

» 安倍政権の生命線・テロ特措法をぶっつぶせ! [JCJ神奈川支部ブログ]
古木杜恵の闘う! 居酒屋 安倍政権の生命線・テロ特措法をぶっつぶせ!     アメリカ同時多発テロ事件から6年――中間選挙・参院選に大敗した日米の両政権がレームダック(死に体)に陥っている。  ブッシュの「中東... [続きを読む]

« 読む・読もう・読めば 13 原爆詩を読む | トップページ | 東京芸術座「母は枯葉剤を浴びた」 »

無料ブログはココログ