2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

「平権懇」☆関係書籍☆残部僅少☆

  • ●大内要三(窓社・2010年): 『日米安保を読み解く 東アジアの平和のために考えるべきこと』
  • ●小林秀之・西沢優(日本評論社・1999刊): 『超明快訳で読み解く日米新ガイドライン』
  • ●(昭和出版・1989刊): 『釣船轟沈 検証・潜水艦「なだしお」衝突事件』
  • ●西沢優(港の人・2005刊・5000円+税): 『派兵国家への道』
  • ●大内要三(窓社・2006刊・2000円+税): 『一日五厘の学校再建物語 御宿小学校の誇り』
  • ●松尾高志(日本評論社・2008刊・2700円+税): 『同盟変革 日米軍事体制の近未来』
  • ●西沢優・松尾高志・大内要三(日本評論社・2003刊・1900円+税): 『軍の論理と有事法制』

« 憲法と平和2008 「平権懇」連続学習会 | トップページ | 宇宙基本法案のこと »

2008/05/02

第22回憲法フェスティバルのお知らせ

「誰のもの? いのちと心」をテーマに5月24日(土)午後1時から九段会館で開かれます。

今年の出演者は、ジャーナリストの鳥越俊太郎さん、映画監督の井筒和幸さん、バイオリニストの澤田若菜さん、澤田昭子さん、ミュージシャンの寿〔kotobuki〕のナビィさん・ナーグシクヨシミツさんです。

チケットは前売り2,000円、大学生1,500円、障害者・付添人各1,000円、高校生以下無料

チラシを必要な方はご請求ください。ぜひ、チケットをお買い上げください

●お問い合せは、杉山隆保(携帯電話090・5341・1169)まで

« 憲法と平和2008 「平権懇」連続学習会 | トップページ | 宇宙基本法案のこと »

社会・法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204354/41071145

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回憲法フェスティバルのお知らせ:

» 9条世界会議 運動の新しいステージへ [JCJ機関紙部ブログ]
 9条世界会議の1日目は全体集会。1部に参加して用があるので帰りました。  集会は幕張メッセのイベントホールで行われたのですが、近くの国際会議場では運動団体のブースが並びました。  全労連、平和委員会などの昔からの運動団体から六ヶ所再処理工場をとめようという運動や慰安婦問題解決オール連帯ネットワークなど新しい組織などが集り、賑わっていました。  出展する運動団体の立場からいえば、憲法九条に関心のある市民は自分たちの問題にも関心を寄せてくれるかもという期待もあるでしょう。また、自分たちの運動がも... [続きを読む]

» なぜ日本の子どもは人を殺さないのか (池田香代子さんインタビュー) [みんななかよく]
「9条世界会議」では、妙ちくりん斬新な衣装で登場した池田香代子さん。 このサイトで http://www.kenpou-media.jp/ 発言しているね。 http://www.kenpou-media.jp//modules/interview/index.php/50.html ぱらぱら抜書きしてもいいよね。文脈は無視。みなさんが元記... [続きを読む]

« 憲法と平和2008 「平権懇」連続学習会 | トップページ | 宇宙基本法案のこと »

無料ブログはココログ