2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

「平権懇」☆関係書籍☆残部僅少☆

  • ●大内要三(窓社・2010年): 『日米安保を読み解く 東アジアの平和のために考えるべきこと』
  • ●小林秀之・西沢優(日本評論社・1999刊): 『超明快訳で読み解く日米新ガイドライン』
  • ●(昭和出版・1989刊): 『釣船轟沈 検証・潜水艦「なだしお」衝突事件』
  • ●西沢優(港の人・2005刊・5000円+税): 『派兵国家への道』
  • ●大内要三(窓社・2006刊・2000円+税): 『一日五厘の学校再建物語 御宿小学校の誇り』
  • ●松尾高志(日本評論社・2008刊・2700円+税): 『同盟変革 日米軍事体制の近未来』
  • ●西沢優・松尾高志・大内要三(日本評論社・2003刊・1900円+税): 『軍の論理と有事法制』

« 読む・読もう・読めば 44 | トップページ | 自衛隊イラク派兵違憲訴訟 定点報告 17 »

2008/12/03

12月19日 ミニ学習会「イラク戦争参戦で劣化した自衛隊と日本」&『平和憲法の確保と新生』のご案内

■ミニ学習会 12月19日(金)午後6時30分から
 「イラク戦争参戦で劣化した自衛隊と日本」
 講師 大内要三「平権懇」運営委員
 会場 毎日新聞社内
 *毎日新聞社受付前に午後6時20分集合

■「へいけんこん 望年会」午後7時45分~
 会場 神田・神保町 「しど」
 会費 料理3,500円 貸切
 *お申し込みはお早めにメールアドレス nora@cityfujisawa.ne.jp
  携帯電話 090・5341・1169 杉山まで

みなさまに「平権懇」ミニ学習会と「望年会」のご案内をしたところ、深瀬忠一さん(北海道大学名誉教授)から「平和的生存権の研究書を出版したので宣伝のチラシを送る」というご連絡が入りました。届いた文章によると「一括で購入していただければ約3,000円にするので購入者を募ってほしい」とのこと。そこで購入希望者を募ります。ご希望の方はファクスかメールでお申し込みください。

『平和憲法の確保と新生』
深瀬忠一・上田勝美・稲正樹・水島朝穂 編著

目 次 はしがき
第1部 平和的生存権の深化と展開
第2部 恒久世界平和の理念
第3部 東北アジアの信頼醸成機構の構想
第4部 核廃絶・軍縮の国際協調
A5判・並製・カバー・400ページ 予価3,990円

●お申し込み ファクス 0466-47-2130(杉山) 

またはメールnora@cityfujisawa.ne.jp

« 読む・読もう・読めば 44 | トップページ | 自衛隊イラク派兵違憲訴訟 定点報告 17 »

平権懇 連続学習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204354/43188660

この記事へのトラックバック一覧です: 12月19日 ミニ学習会「イラク戦争参戦で劣化した自衛隊と日本」&『平和憲法の確保と新生』のご案内:

» 情報寡占に市民参加で対抗 [JCJ機関紙部ブログ]
 機関紙「ジャーナリスト」07年10月号から、「情報通信法」勉強会の記事です。   「基幹放送を守れ」 情報寡占に市民参加で対抗    『情報通信法』勉強会で桂敬一氏  9月28日、JCJ事務所で「情報通信法」(仮称)の勉強会が開かれた。  6月に研究会の中間取りまとめが発表された同法の理解は難しい。JCJミニシンポの枠で桂敬一立正大学講師の話を聞いた。桂氏はメディア総研の発表したパブリックコメントの作成にも関わっている。  桂氏は最初に「レイヤー」という聞き慣れない単語を説明なく... [続きを読む]

» 国際ジャーナリスト連盟リポートから [JCJ機関紙部ブログ]
JCJの国際部にはIFJ(国際ジャーナリスト連盟)からリポートが届きます。 機関紙『ジャーナリスト』08年10月号掲載記事を転載します。 言論統制で中国に要請    IFJリポートから  北京五輪の期間、中国での外国人ジャーナリストの取材は緩められていた。IFJ(国際ジャーナリスト連盟)は期限が終了する10月17日以降もマカオと台湾のジャーナリストと同様に、現在の規制レベルを維持するよう中国当局に要請した。  IFJリポートには08年の中国当局の言論統制のケースが列挙されている... [続きを読む]

« 読む・読もう・読めば 44 | トップページ | 自衛隊イラク派兵違憲訴訟 定点報告 17 »

無料ブログはココログ