2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

「平権懇」☆関係書籍☆残部僅少☆

  • ●大内要三(窓社・2010年): 『日米安保を読み解く 東アジアの平和のために考えるべきこと』
  • ●小林秀之・西沢優(日本評論社・1999刊): 『超明快訳で読み解く日米新ガイドライン』
  • ●(昭和出版・1989刊): 『釣船轟沈 検証・潜水艦「なだしお」衝突事件』
  • ●西沢優(港の人・2005刊・5000円+税): 『派兵国家への道』
  • ●大内要三(窓社・2006刊・2000円+税): 『一日五厘の学校再建物語 御宿小学校の誇り』
  • ●松尾高志(日本評論社・2008刊・2700円+税): 『同盟変革 日米軍事体制の近未来』
  • ●西沢優・松尾高志・大内要三(日本評論社・2003刊・1900円+税): 『軍の論理と有事法制』

« 読む・読もう・読めば 49 | トップページ | 3月7日 シンポジウム報告 »

2009/03/06

3.7シンポジウム  イージス艦「あたご」による漁船沈没事件を考える

報告者プロフイール

●パネリスト プロフィール

大内 要三 おおうちようぞう

1947年生まれ。フリーの書籍編集者、平権懇運営委員、日本ジャーナリスト会議会員

共著『軍の論理と有事法制』他、著書に千葉県御宿町(勝浦市の隣町)の歴史を描いた『一日五厘の学校再建物語 御宿小学校の誇り』

08225日付平権懇声明「ミサイル防衛計画を中止せよ!太平洋を平和の海に!イージス艦の漁船衝突事件に際しての声明」

田川 俊一 たがわしゅんいち

1935年生まれ。弁護士、日本海事補佐人会会長

海難審判で、日昇丸事件、マリンマリン事件、なだしお事件等を担当

共著『海上交通の安全を求めて』、『検証・潜水艦なだしお事件』

0837日付『しんぶん赤旗』インタビューで、「真相を国民に語ることが自衛隊のなすべき最優先の仕事だ」と発言

杉原 浩司 すぎはらこうじ

1965年生まれ。2000年に結成された「核とミサイル防衛にNo ! キャンペーン」の事務局を担当、「グループ 武器をつくるな!売るな!」等でも活動

『インパクション』『軍縮地球市民』『飛礫(つぶて)』等の雑誌に論考を発表

08226日付同キャンペーン抗議声明「イージス艦なんていらない!『あたご』を廃艦にせよ! イージス艦あたごの漁船衝突事件と防衛省の情報隠しに抗議する」

« 読む・読もう・読めば 49 | トップページ | 3月7日 シンポジウム報告 »

平和的生存権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204354/44261547

この記事へのトラックバック一覧です: 3.7シンポジウム  イージス艦「あたご」による漁船沈没事件を考える:

« 読む・読もう・読めば 49 | トップページ | 3月7日 シンポジウム報告 »

無料ブログはココログ