2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

「平権懇」☆関係書籍☆残部僅少☆

  • ●大内要三(窓社・2010年): 『日米安保を読み解く 東アジアの平和のために考えるべきこと』
  • ●小林秀之・西沢優(日本評論社・1999刊): 『超明快訳で読み解く日米新ガイドライン』
  • ●(昭和出版・1989刊): 『釣船轟沈 検証・潜水艦「なだしお」衝突事件』
  • ●西沢優(港の人・2005刊・5000円+税): 『派兵国家への道』
  • ●大内要三(窓社・2006刊・2000円+税): 『一日五厘の学校再建物語 御宿小学校の誇り』
  • ●松尾高志(日本評論社・2008刊・2700円+税): 『同盟変革 日米軍事体制の近未来』
  • ●西沢優・松尾高志・大内要三(日本評論社・2003刊・1900円+税): 『軍の論理と有事法制』

« 読む・読もう・読めば 52 | トップページ | 読む・読もう・読めば 53 »

2009/04/15

「シンポジウム イージス艦あたごによる漁船沈没事件を考える」

3月7日に毎日ホールで開催した「あたごシンポジウムの記録」が、31ページの冊子にまとまりました。
「あたご」事件とは何か     大内要三
海難審判で何が争われたか  田川俊一
「あたご」とはどのような船なのか 杉原浩司
資料・事件の経過/艦船事故調査中間委員会(抄)/防衛省改革会議報告書(抄)海難審判所勧告/海難審判所裁決(抄)
送料込500円(ご希望の方は連絡先090-5341-1169・杉山まで)
●次回 運営委員会は4月30日です
午後6時20分 毎日新聞社受付にお集まりくださいませ

« 読む・読もう・読めば 52 | トップページ | 読む・読もう・読めば 53 »

平権懇 連続学習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204354/44675442

この記事へのトラックバック一覧です: 「シンポジウム イージス艦あたごによる漁船沈没事件を考える」:

» 男一人女一人いれば世界をもう一度産み出すことだってできる. [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
男一人女一人いれば世界をもう一度産み出すことだってできる. Movie Review: National Lampoon's Adam & Eve たとえこの世界が廃墟になろうとも, たとえこの地上に一切れのパンを焼く小麦粉すら残っていなかったとしても, たとえこの世界からあらゆる植物の種が根絶やしになって失われたとしても, 水という水が干上がり魚たちが身を隠すわずかな窪みすら見つけられなくなったとしても, 男一人女一人いれば地上にはなお希望が残り,人間の冒したあらゆる過ちと残忍を ... [続きを読む]

« 読む・読もう・読めば 52 | トップページ | 読む・読もう・読めば 53 »

無料ブログはココログ