2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

「平権懇」☆関係書籍☆残部僅少☆

  • ●大内要三(窓社・2010年): 『日米安保を読み解く 東アジアの平和のために考えるべきこと』
  • ●小林秀之・西沢優(日本評論社・1999刊): 『超明快訳で読み解く日米新ガイドライン』
  • ●(昭和出版・1989刊): 『釣船轟沈 検証・潜水艦「なだしお」衝突事件』
  • ●西沢優(港の人・2005刊・5000円+税): 『派兵国家への道』
  • ●大内要三(窓社・2006刊・2000円+税): 『一日五厘の学校再建物語 御宿小学校の誇り』
  • ●松尾高志(日本評論社・2008刊・2700円+税): 『同盟変革 日米軍事体制の近未来』
  • ●西沢優・松尾高志・大内要三(日本評論社・2003刊・1900円+税): 『軍の論理と有事法制』

« 小選挙区制の廃止をめざすつどい | トップページ | 読む・読もう・読めば 84 »

2010/08/26

9月3日ねりま9条の会学習会「日米安保は必要ですか?」

講師 大内要三さん 

2010年9月3日(金)夜6時30分より

豊玉リサイクルセンター  資料代300円

日米安保が調印されてから50年。1960年には大規模なデモが国会を取り巻き、70年代には先鋭化した学生によるデモが繰り広げられましたが、現在では「核の傘」や「日米安保」によって日本は守られていると考える人々がたいへん多くなりました。
 本当に日米安保は日本を守るのか、日米安保とはいったいどういうものなのか、知っているようで「実はチョット曖昧」と 感じておられる方も多いのではないでしょうか。
 調印から50年という節目を迎えた今、当時の日米政府のやり取りなどを検証しながら日米安保を学んでみようと、今年日米安保についての本を出版された大内さんに講師をお願いして学習会をすることにしました。

http://www.nerima9zyo.com/

« 小選挙区制の廃止をめざすつどい | トップページ | 読む・読もう・読めば 84 »

社会・法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204354/49255720

この記事へのトラックバック一覧です: 9月3日ねりま9条の会学習会「日米安保は必要ですか?」:

« 小選挙区制の廃止をめざすつどい | トップページ | 読む・読もう・読めば 84 »

無料ブログはココログ