2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

「平権懇」☆関係書籍☆残部僅少☆

  • ●大内要三(窓社・2010年): 『日米安保を読み解く 東アジアの平和のために考えるべきこと』
  • ●小林秀之・西沢優(日本評論社・1999刊): 『超明快訳で読み解く日米新ガイドライン』
  • ●(昭和出版・1989刊): 『釣船轟沈 検証・潜水艦「なだしお」衝突事件』
  • ●西沢優(港の人・2005刊・5000円+税): 『派兵国家への道』
  • ●大内要三(窓社・2006刊・2000円+税): 『一日五厘の学校再建物語 御宿小学校の誇り』
  • ●松尾高志(日本評論社・2008刊・2700円+税): 『同盟変革 日米軍事体制の近未来』
  • ●西沢優・松尾高志・大内要三(日本評論社・2003刊・1900円+税): 『軍の論理と有事法制』

« 読む・読もう・読めば 85 | トップページ | 12月11日シンポジウム「米軍人・軍属による事件被害を考える」 »

2010/09/24

意見広告第二弾へのカンパのお願い(転載)

私たち「小選挙区制廃止をめざす連絡会」(代表:佐藤和之)は、先に、『週刊金曜日』に「小選挙区制と二大政党制に批判を」を主張する意見広告を、みなさんのカンパにより出しました(9月3日号)。
さらに第二弾を10月15日号に出そうと計画しています。そこで、そのためのカンパを訴えます。1口=1000円。複数歓迎。
この意見広告に書き込む内容は以下のような文言です。11月7日に「政党に聞く会」を開きますのでそれが中心となります。そしてそこに、カンパしていただいた方の氏名を列記します(匿名も可)。第一弾に列記した氏名も再掲(不都合と連絡があった方1名は省く)。
ぜひ、ご協力ください。

・9月集会で採択した「アピール」の趣旨

「選挙制度改革について政党に聞く会」

・日時:11月7日(日)  6時から8時45分
・会場:文京区民センター 2A
・参加費:700円
・話していただく政党――お願いした政党
民主党、自民党、公明党 みんな 共産党、社民党 国民新党、新社会党 の8つ。申し入れ中です。広告では確定した政党を記載します。
各政党を対等平等に扱う 意見発表 12分  約2時間 質疑も

・協賛団体 募集中 確定分を記載。
小選挙区制廃止をめざす連絡会 代表 佐藤和之
東京都文京区本郷2-6-11-301
連絡メールのアドレス syouhairen@utopia.ocn.ne.jp
<mailto:syouhairen@utopia.ocn.ne.jp> 

« 読む・読もう・読めば 85 | トップページ | 12月11日シンポジウム「米軍人・軍属による事件被害を考える」 »

社会・法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204354/49551819

この記事へのトラックバック一覧です: 意見広告第二弾へのカンパのお願い(転載):

« 読む・読もう・読めば 85 | トップページ | 12月11日シンポジウム「米軍人・軍属による事件被害を考える」 »

無料ブログはココログ