2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

「平権懇」☆関係書籍☆残部僅少☆

  • ●大内要三(窓社・2010年): 『日米安保を読み解く 東アジアの平和のために考えるべきこと』
  • ●小林秀之・西沢優(日本評論社・1999刊): 『超明快訳で読み解く日米新ガイドライン』
  • ●(昭和出版・1989刊): 『釣船轟沈 検証・潜水艦「なだしお」衝突事件』
  • ●西沢優(港の人・2005刊・5000円+税): 『派兵国家への道』
  • ●大内要三(窓社・2006刊・2000円+税): 『一日五厘の学校再建物語 御宿小学校の誇り』
  • ●松尾高志(日本評論社・2008刊・2700円+税): 『同盟変革 日米軍事体制の近未来』
  • ●西沢優・松尾高志・大内要三(日本評論社・2003刊・1900円+税): 『軍の論理と有事法制』

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013/11/14

横田基地問題の歴史と課題――榎本信行さんを偲んで

平権懇例会

横田基地問題の歴史と課題――榎本信行さんを偲んで 

私たち「平和に生きる権利の確立をめざす懇談会」代表の榎本信行さん(弁護士)が1029に逝去されました。「横田基地問題を考える会」世話人の盛岡暉道さんが弔辞で述べられたように、榎本さんは一貫して横田基地問題に取り組んできた人でした。横田基地撤去の取り組みの後、基地周辺住民の騒音公害訴訟を提起して、国から損害賠償を勝ち取りました。このような訴訟運動は全国に広がり、多くの成果を得てきました。また近年では榎本さんは、新たな基地撤去の闘いを模索して「横田基地問題を考える会」を住民や法律家らと共に立ち上げ、顧問として活躍してこられました。

今回の平権懇例会では、この榎本さんの業績をふりかえり引き継ぐために、横田基地問題で榎本さんと共に歩んで来られた中杉喜代司さんのお話しをうかがうことにしました。学習会の後に望年会を行います。今年、最後の集まりになりますので、万障お繰り合わせの上ご参加ください。

日時:12月11日(水)午後7時から

会場:榎町地域センター 大会議室

   162-0042

   東京都新宿早稲田85番地

   ※交通案内などは下記のホームページにあります。

http://www2.odn.ne.jp/~hak91920/

○準備の都合がありますので出欠についてご連絡ください。締め切りは12月6日までとさせていただきます。

【お返事の表示例】

例会に出席/望年会は欠席

 例会、望年会とも出席

 望年会のみ出席

平和に生きる権利の確立をめざす懇談会(平権懇)

メールアドレス nora@cityfujisawa.ne.jp

ファクス 0466-47-2130

携帯電話 090-5341-1169(杉山)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

無料ブログはココログ