2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

「平権懇」☆関係書籍☆残部僅少☆

  • ●大内要三(窓社・2010年): 『日米安保を読み解く 東アジアの平和のために考えるべきこと』
  • ●小林秀之・西沢優(日本評論社・1999刊): 『超明快訳で読み解く日米新ガイドライン』
  • ●(昭和出版・1989刊): 『釣船轟沈 検証・潜水艦「なだしお」衝突事件』
  • ●西沢優(港の人・2005刊・5000円+税): 『派兵国家への道』
  • ●大内要三(窓社・2006刊・2000円+税): 『一日五厘の学校再建物語 御宿小学校の誇り』
  • ●松尾高志(日本評論社・2008刊・2700円+税): 『同盟変革 日米軍事体制の近未来』
  • ●西沢優・松尾高志・大内要三(日本評論社・2003刊・1900円+税): 『軍の論理と有事法制』

« 米軍機墜落舘野鉄工所事件から51年 | トップページ | 「平権懇」会員奮闘中! »

2015/04/16

現地レポート 沖縄はどうなっているのか

現地レポート 沖縄はどうなっているのか

スライド・トークによる報告 
山本英夫(フォトグラファー、名護市在住)
コメント 大内要三(日本ジャーナリスト会議会員、平権懇運営委員)

日時:2015年5月9日(土)午後2時~5時
会場:練馬区民産業プラザ(ココネリ)第1研修室
  西武池袋線練馬駅(地下鉄有楽町線・副都心線・大江戸線直通)北口直結
資料代500円、先着70人

一昨年、東京から名護市に移住し、辺野古での新基地建設反対運動に参加しつつ撮影を続けてきたフォトグラファーによる報告会

主催:練馬・文化の会 賛同:平和に生きる権利の確立をめざす懇談会、憲法を生かす練馬の会、ねりま九条の会、練馬コイノニア集会、練馬平和委員会
連絡先:田場 090-3238-9348

« 米軍機墜落舘野鉄工所事件から51年 | トップページ | 「平権懇」会員奮闘中! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204354/61449818

この記事へのトラックバック一覧です: 現地レポート 沖縄はどうなっているのか:

« 米軍機墜落舘野鉄工所事件から51年 | トップページ | 「平権懇」会員奮闘中! »

無料ブログはココログ